• <2月の茶葉ラインナップ>

    009おくひかり(静岡県)/013駒影(奈良県)/014熊球磨在来(熊本県)/015おくゆたか(滋賀県)/018うじひかり(京都府)/021釜炒りさえみどり(鹿児島県)/021釜炒りさえみどり(鹿児島県)/025Z1(静岡県)

     

    <3月の茶葉ラインナップ>

    003こいしずく(静岡県)/004やぶきた やめ(福岡県)/005おくみどり(鹿児島県)/006香蘭(鹿児島県)/016むさしかおり(神奈川県)/017藤枝かおり(静岡県)/022かなやみどり(京都府)/024香駿雁金(滋賀県)

     

    <臨時休業 Irregular holiday>

    3月22日(木)はお休みをいただきます。

    Closed at 22nd March

  • 日本茶ワークショップ「自宅で楽しむ煎茶の淹れ方」

    「店で飲むお茶と家で淹れるお茶の味が違う」「お茶の時間をもっと楽しみたい」このような疑問を持ったことはありませんか。この度、「東京茶寮」にてお茶の淹れ方の実践とレクチャーを通して自宅でも納得のいく、ポイントを抑えた淹れ方の学び場を開催します。今後も日常に寄り添う煎茶を楽しんで学ぶ場を内容を変えて行う予定です。お気軽にご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

  • BREW green TEA IN OUR WAY

    コンセプトムービー

  • HAND DRIP STYLE

     

    「ハンドドリップで日本茶を。」

     

    カフェで飲むスペシャルティコーヒーのように、普段のライフスタイルに香り高い日本茶を取り入れ、最大限に楽しむことができないだろうか。そうして生まれたのが、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れる日本茶のスタイルです。

     

    コーヒーと同じく、煎茶も「産地」「品種」「蒸し・焙煎」によって味が全く異なります。

     

    しかし、日常的に飲まれているのは画一的なペットボトル飲料で、お茶の味の違いはご存じない方がほとんどでした。実は、日本人が飲みなれた煎茶は、ワインや日本酒に劣らず違いを明確に感じられる、個性豊かな飲み物です。

     

    当店が各地より選りすぐって仕入れた、シングルオリジン煎茶の飲み比べ体験をお楽しみ下さい。

     

  • MENU

     

     

    ハンドドリップ煎茶 2種飲み比べ +お茶菓子

     

    1,300円(税込)

    以下の茶葉から、2種お選びください。

    シングルオリジンを中心に、個性豊かな希少品種を取り揃えています。

    009 OKUHIKARI

    「おくひかり」

    おくひかりシングルオリジン

     

    甘味:★★ 苦味:★ 旨味:★★

     

    ドライ状態の茶葉は柑橘系のピチピチとした香り。透明感のある磨かれた味わいが何度も飲みたくなる。

     

    静岡県「川根」

    013 KOMAKAGE

    「駒影」

    こまかげシングルオリジン

     

    甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★★

     

    馬蹄の跡に植えられ発祥した宇治茶。起源とも言えるその場所から選抜。椎茸の出汁のような滋味に富む。

     

    奈良県「水間」

    014 KUMAKUMA ZAIRAI

    「熊球磨在来」

    在来種シングルオリジン

     

    甘味:★ 苦味:★★★ 旨味:★

     

    天然記念物であるやぶきた母樹の実から栽培され樹齢70年。自然のままの大地を感じさせる飾らない味わい。

     

    熊本県「球磨」

    015 OKUYUTAKA

    「おくゆたか」

    おくゆたかシングルオリジン

     

    甘味:★★★ 苦味:★★ 旨味:★★★

     

    焙煎の香りに甘くどっしりとした味わいが相性抜群。どこか垢抜けないところが飲みやすくて美味しい。

     

    滋賀県「甲賀」

    018 UJIHIKARI

    「うじひかり」

    うじひかりシングルオリジン

     

    甘味:★★ 苦味:★ 旨味:★★★

     

    個性派の玉露としてしっとりと繊細な香りが特徴。低めの温度から煎を重ねて香りを楽しむのが宇治スタイル。

     

    京都府「宇治田原」

    021 KAMAIRI SAEMIDORI

    「釜炒りさえみどり」

    さえみどりシングルオリジン

     

    甘味:★★★ 苦味:★ 旨味:★

     

    中国にルーツを持つ釜炒り茶。炒り大豆のようなカラッとした味わいがスッと後引くやめられない美味しさ。

     

    鹿児島県「伊集院」

    022 KANAYAMIDORI

    「かなやみどり」

    かなやみどりシングルオリジン

     

    甘味:★ 苦味:★★★ 旨味:★

     

    京都南部の山の頂から雲海を見下ろす秘境童仙房。高めの湯温で淹れ、立ち昇る格別の香気を味わうべし。

     

    京都府「童仙房」

    023 YUMEKAORI

    「ゆめかおり」

    ゆめかおりシングルオリジン

     

    甘味:★★ 苦味:★★★ 旨味:★

     

    バランスの取れた甘味と渋味のあとに煎茶のフレッシュさが香る。和食・白米と合わせれば極上である。

     

    鹿児島県「川辺」

    REFRESHMENTS

     

    米粉のバターサンド

     

    ドライフルーツの羊羹

     

     

    香るおはぎ

  • RESERVATION

    お席のご予約も可能です。

  • アクセス

    〒154-0011 東京都世田谷区上馬1丁目34−15 (Google Mapで開く)

     

    東急田園都市線 三軒茶屋駅「南口B」出口 徒歩7分

    1. 南口Bを出て国道246号線沿い直進
    2. 「世田谷警察署前」信号左折、150m先

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    営業時間

    平日 13:00 ~ 20:00 / 土日祝 11:00 ~ 20:00 (2017年2月1日より)

    定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

  • 日本茶ワークショップ「自宅で楽しむ煎茶の淹れ方」

    「店で飲むお茶と家で淹れるお茶の味が違う」「お茶の時間をもっと楽しみたい」このような疑問を持ったことはありませんか? この度、東京茶寮ではお茶の淹れ方の実践とレクチャーを通して自宅でも納得のいく、ポイントを抑えた淹れ方の学び場を開催します。今後も日常に寄り添う煎茶を楽しんで学ぶ場を内容を変えて行う予定です。お気軽にご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

    日本茶ワークショップを開催しました。日本茶が“新しい趣味”になる!

    トップイベント 日本茶ワークショップを開催しました。日本茶が“新しい趣味”になる! イベント 2018.01.30 1月28日(日)、東京茶寮にて、雑誌「OCEANS(オーシャンズ)」の「オーシャンズとレジャーの会」という企画のもと、日本茶ワークショップを開催いたしました。 東京茶寮ではこの他にも日本茶のワークショップを開催しています。次回は、2月23日(金)夜19時から東京茶寮にて。『日本茶ワークショップ「自宅で楽しむ煎茶の淹れ方」』

    手揉みから機械揉みへ、今も変わらず息づく職人技

    急須に湯を注ぐと、花が開くようにふっくらと膨らむ日本茶葉。お湯が少しずつ鮮やかなグリーンへ変わっていく、まったりとした時間。「煎茶の製法ってどんなものだろう」と何気に思ったことはないだろうか。日本茶のルーツ、基本ともいわれる滋味深い「手揉み茶」。現在では、職人が手揉みし製茶する技法ではなく機械揉みが主流。しかしその現代的な製法のクオリティとはどうやって進化したのか、手摘み茶とは何か、その技術をどうやって取り入れ、機械揉みでもおいしい日本茶を楽しめるようになったかを知れば、一息ついたときの一杯のお茶が感慨深く、また更においしく感じられるはずだ。

    ティーブーム到来を前にきちんと知っておきたい 

    「緑茶・烏龍茶・紅茶の違い」

    「お茶」と一口で言っても、緑茶や烏龍茶、紅茶といった種類がある。日常的に何気なく使われているそれらのお茶は、どのように分類されているのか。コーヒーに続いてお茶が話題になっているいまの時期に、茶の分類についてきちんとおさえておいて損はないので、本記事で具体的にどのような違いがあるのかご紹介したい。

    長くて短い日本茶の歴史。

    正しく知りたい抹茶と煎茶のルーツ。

    現在、私たちが日常的に飲んでいるお茶。その起源はどのようになっているのだろうか。実は日本でのお茶の歴史は大変長いと同時に、いまのスタイルとなってからは意外にも短い。日本でお茶が飲まれるようになったのはいつか。お茶が飲まれるようになったのはなぜか。日本でお茶を最初に植えたのは誰なのか。本稿ではお茶の歴史を紐解いてご紹介したい。

  • green brewing商品カタログ