• Menu

    メニュー

  • This is the return of Authentic Chazuke.

     

    2018年7月24日(火)より

    東京茶寮の「本格茶漬け」に、オリーブオイル漬けの梅茶漬けが加わって提供再開いたします。

     

    <ご来店のお客様にお願い>

     

    東京茶寮は、日本各地の農家が生産したお茶を楽しんでいただける日本茶専門店です。お茶と同じく、お米やその他の農作物についても、フードロスを起こさず、ベストな状態でお客様に提供したいと考えています。


    しかしながら、炊いたお米の量と日々のお客様のニーズをぴったり合わせることは難しく、前回のお茶漬けスタンド開催中には、お米が残ってしまったり、逆に全然足りなくなってしまい、国内の遠方からのお客様、ひいては海外からお越しのお客様にご足労をおかけしてしまったこともございました。お米のロスをなくしながら、せっかく足を運んでいただいたみなさまに喜んでもらえる方法はないだろうか・・・。

     

    今回、お茶漬けメニューの再開にあたり、ご来店のみなさまのご協力をいただきくことでその問題を解決できないかと考えております。それが、「ご予約分+1日10食限定」というご提供方法です。店舗としてお客様に予約のお手間を取らせてしまうこと、非常に限られた分の当日注文分しかお出しできないことは気が引けましたが、フードロスを見逃すことはできないということもあり、予約だけにしてしまった場合、情報がキャッチしにくい海外の方をお断りすることが多くなってしまうということを考え、このようなスタイルとさせていただきました。これらのことを東京茶寮にお越しいただく皆様と共有させていただき、お力を借りたいと思っています。

     

    お手間ではございますが、ご来店時、あるいはお友達に共有、SNSでのシェアの際には極力、「ご来店時には予約を!」ということをあわせて周知いただけたら、嬉しいです。スタッフ一同より、皆様ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • What Authentic Chazuke is...

     

    当店のお茶漬けは、たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べるスタイル。まさに「食べるお茶」。

    海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉です。

    抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出されるのです。

     

    この度、「鮭(しゃけ)」「鰻(うなぎ)」「帆立(ほたて)」に加え、「梅」がメニューに加わります。


    梅茶漬けの開発当初、お茶の渋みと合わせだしの旨味がしっかりと味のベースをつくる「お茶屋の本格茶漬け」は、

    酸っぱい梅干しとなかなかハーモニーを奏でてくれませんでした。酸味とお茶漬けの味わいが分離してしまっていたのです。

     

    そこで、酸味と渋み・旨味のあいだを取り持つ役割としての「油分」に注目し、

    オリーブオイル漬けの梅干しを使用することにしました。

     

    こうして2018年夏、異例の梅茶漬けが誕生したのです。

     

     

     

    お茶屋の本格茶漬け 鮭(しゃけ)/鰻(うなぎ)/帆立(ほたて)/梅(うめ) 500円(税込)

    (予約分+1日10食限定)

  • Choose your ingredients.

    You can choose your ingredients of Chazuke. Salmon

    具材は、鮭(しゃけ)・鰻(うなぎ)・帆立(ほたて)・梅(うめ)からお選びいただけます。

    鮭(しゃけ) Salmon

    帆立(ほたて) Scallop

    鰻(うなぎ) Eel

    梅(うめ) Ume

  • Customize your Chazuke.

    <お茶漬けをさらに楽しむ追加メニュー>

     

    ハンドドリップ煎茶で作る(+150円)

    ドリップしたお茶をかけて作るレシピでお作りします。碾茶を煎茶で抽出することで渋味の層が厚くなり、深みのある茶漬けを堪能することができます。

     

    生七味(+50円)

    薬味の香り、山椒のピリリとした味わいが相性抜群です。

     

    追いオリーブ(+50円)

    梅茶漬け限定。イタリアンと茶漬けの融合が、あなたを未知の感覚へいざないます。

  • Cold Chazuke

    【期間限定メニュー】冷やし茶漬け 500円(税込)